クリーニングの作業をしている女性

安心のクリーニング

3着のたたんだ衣類

制服は、毎日着用するものです。最近は、家庭の洗濯機で丸洗いできるタイプの制服も増えていますが、シワになってしまったり、型崩れすることもあります。よって、クリーニングに出すのが、制服を最も長持ちさせる方法となります。 近年、クリーニングも昔に比べてリーズナブルなものになりつつありますが、やはり少しでも安く利用したいものです。そこでお得に利用できる方法があります。各クリーニング店は、曜日や日付によってキャンペーンを行っています。この時期に制服をクリーニングに出すと、普段の半額でサービスを受けることができます。また春は、制服をクリーニングに出す人が多く、この時期にキャンペーンを展開しているところも多く見られます。

クリーニングが終わった制服は、ハンガーにかけられてビニール梱包され戻ってきます。次の衣替えまで、このまま保管している人も多く見られます。しかし、制服のことを考えるのなら、袋から取り出して保管するのが良いのです。 衣類は、紫外線に弱いです。また密閉した状態を嫌います。そのため、通気性の良いところに袋から出して保管をするのが一番最適です。 例え、通気性の良いところに保管していても、時々衣類を出して周りの空気を入れ替えをするのが望ましいです。ウールを使ったものの場合、ブラシッグすることで毛並みを揃え、美しいシルエットを保つことができます。よって、日々のお手入れによっても制服の寿命は大きく異なってきます。